TOP > 日本世界一!
 ← お知らせ(地図の訂正) | TOP | ICパスポート

リストマーク 日本世界一! 

2006年03月21日 ()
王JAPAN世界一野球の国際大会(WBC)で、
日本がキューバを10―6で下して優勝しました。
王さん、よかったですねえ。
ワールド・ベースボール・クラシックの

「クラッシック」の意味は『最高水準の』と言う意味ですよ~

今日の試合は一回表が全てと言っても良いかも知れません。
それにしてもヒタヒタと点を重ねて近づいてくるキューバは怖かったねえ。
勝った負けたと言う事も大事ですが、最初は今ひとつ盛り上がりに乏しいかと思いましたが、何と驚異的な視聴率が韓国戦ではあったようですし、今日のキューバ戦もきっと高い視聴率でしょうね。
「できる事ならアメリカに勝って優勝して欲しかった」と、ちょっと本音。
準決勝終了時点での戦績は、
日本:4勝3敗,韓国:6勝1敗,キューバ:5勝2敗,ドミニカ:5勝2敗
つまり日本は4番手だったんです。
運も実力のうちなのであります!

野菜かき揚げ蕎麦写真は、野菜かき揚げ冷し蕎麦。
もう、てんこ盛りのかき揚げ、サクサク。
ワンコを車に残していたので、ずるずるとお蕎麦をかきこんで来たのでした。
久しぶりのお蕎麦。ここのは秀逸だぜ。
店主のTさん、かき揚げの腕あがったね!
おあとがよろしい様で・・・


さて、本文はちょっと建て前的感想でしたが、ここからはちょっと本音を少々、うだうだと。酔っ払いのおじさんのように。
今大会、初めてとおいうこともあるので反省点も多くあるような気もします。
まずは審判員の質の問題。ちょっとねえ。
例のボブだけじゃなくて、ストライク・ボールの判定は結構ばらつきがあるように感じました。
TVでやっていたストライクゾーンの枠とかなり違っていたし・・・
あとは予選と言うかリーグ戦のやり方。日本はそのおかげで優勝まで出来たから良かったんだけれど、失点率での順位決定はどうかな?私は得失点率が良いと思うけれど。
さて、今回の大会で私の選んだ打のMVPは松中。投のMVPは上原であります。
イチローばかり注目されて中継の間のCMも彼ばかりだったんで、正直ちょっとうざかった。何か、最近サスペンスドラマに主役で出たり、CMも何だか急にキャラクターを明るいイメージチェンジしようとしていないかい?イチロー君。確かに凄い選手だと思うし、実力も申し分ない。ああいうストイックな感じだからこそ超一流かもしれない。けれど、なんか私がアマノジャクなせいだからかもしれないが、しっくりこないんだなあ。
それはさておき、渋く、実は大活躍をしていたのが松中でした。
日本チームで一番の打率.433といい、必死の走りといい、いぶし銀の選手です。もう一人は小笠原。これも目立たないですが犠牲フライをちゃんと打ち、これが効果的なボディーブローになったと思いますね。
心配なのは上原や松坂、青木や多村が、すぐに大リーグでも通用しそうなんで、お金ドカーンと積まれて行っちゃうんじゃないかと思うこと・・・
それにしても、選手達の表情や仕草が、凄くレベルの高い高校野球を見ているようで、実にわくわくどきどきしちゃいました。
関連記事
スポンサーサイト
[2006.03.21(Tue) 23:46] 日記Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← お知らせ(地図の訂正) | TOP | ICパスポート

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://pontablog.blog48.fc2.com/tb.php/78-c24aeedd
 ← お知らせ(地図の訂正) | TOP | ICパスポート

カレンダー

天気予報

Twitter(ツイッター)始めました

最近の記事

リンク集

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

counter

RSSフィード

ポン太の本箱